オリンピック警備の応援 兵庫県警の警察官 新たに2人感染確認



東京オリンピックの都内の競技会場で警備に当たっていた兵庫県警察本部の警察官2人が、新たに新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。地方から派遣された応援部隊で感染が確認されたのはこれで8人で、接触の疑いがある警察官44人も現在、施設で待機しているということです。



Source link

Leave a Reply

Close Menu