熱海 土石流から3か月 生活再建や高齢者の孤立防止が課題に



静岡県熱海市で発生した大規模な土石流から3日で3か月です。26人が犠牲となり、今も1人が行方不明となっていて捜索が続けられています。避難生活を続けていた被災者のほとんどは自宅に戻ったり公営住宅などに移ったりしていて、生活の再建や高齢者の孤立化を防ぐ取り組みをどのように進めていくかが課題となっています。



Source link

Leave a Reply

Close Menu