兵庫県 土日の酒類提供容認へ 時短要請は緩和して継続



今月11日が期限のまん延防止等重点措置が解除されることを受けて、兵庫県は対策本部会議を開き、今月12日以降を「リバウンド防止対策」の期間として、飲食店での土日の酒類の提供を認める一方、営業時間短縮の要請を一定程度緩和して継続することを決めました。



Source link

article_incontent_1

Leave a Reply

Close Menu